CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
浜田省吾を聴いてみたい方に
RECOMMEND
RECOMMEND
<< CHAMPAGNE NIGHT | main | Midnight Flight-ひとりぼっちのクリスマスイブ- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SNOWBOUND PARTY-Tonight Vistors OK!-
浜田省吾1985年発表のクリスマス・アルバム「CLUB SNOWBOUND」2曲目です。
オープニング曲「CHAMPAGNE NIGHT」から続く感じでドラムスの音が入り、突然に明るいダンス・ナンバーが始まります。
「クリスマス!」というコーラスが何度も繰り返され、ちょっとしつこい感じがするくらいにクリスマス気分を盛り上げていきます。

粉雪舞うバス停に彼女はひとり立ってた
おれは車の窓から思い切って誘ったよ
今夜 バンドの仲間とCLUBでダンスパーティー
でも おれには連れてゆくパートナーがいないんだ

誰もが皆 彼女とずっと踊りたがったけど
スローなナンバー 踊るときにはおれだけのもの

名前さえも知らないまま 凍てつくような夜明け前
彼女を乗せたタクシー 街角に消えていった
歌の内容は、路上でナンパした女の子を連れてダンスパーティーに行ったよという、かなり古典的な状況設定のもの。
ダンスパーティーに同伴していく彼女を、ストリートでナンパするあたり、古いアメリカ映画の影響を感じさせます。
ナンパした彼女は、「誰もがこんな彼女とずっと踊りたがった」ほどの、とてもいい女。
だけど、スローなナンバー(つまり、体を密着させて踊るような曲)を踊る時には、主人公としか踊りません。
彼女の体に触れることができたのは、おそらく主人公だけだったんでしょうね。
やがて、パーティーが終わり、彼女はタクシーに野って去っていきます。
名前さえ教え合うこともなく。

これはクリスマスの夜に見た、一瞬の夢みたいなものなのかもしれません。
彼女が去ったところで夢が覚めると、楽しいクリスマスの夜の絵本になりそうです(笑)

個人的に注目しているのは「凍てつくような」の表現。
凍るほどに寒い状況を「凍てつく」といいますが、日本のロックシーンの中で、こんな言葉が使われることって珍しいような気がします。
それとも、東京や広島なんかじゃ、もっと普通に使われている言葉なのでしょうか。
少なくとも、北海道ではあまり使われない言葉だと思います(北海道には「しばれる」という方言がありますが)。
俳句の季語としては「凍月(いてつき)」「凍星(いてぼし)」「凍空(いてぞら)」などのように使われて、冷たい冬をとても良く表している言葉ではありますよね。

サウンド的には、1960年代のオールディーズを下敷きにした軽快なポップ・ミュージック。
この曲を聴いて、1961年の全米No.1ヒット曲「浮気なスー」(ディオン)を思い出すオールディーズ・ファンも少なくないはずです。
「♪クリスマース、ウォウウォウォウ〜、クリスマース〜」の部分は、「浮気なスー」のコーラスの強い影響を感じさせ、Aメロ部分も「浮気なスー」をベースにしていると思われます。
アルバムの中に、次のような浜省のコメントが掲載されています。

十代になったばかりの頃
おれは ラジオから流れてくる ポップミュージックに夢中だった
ロネッツ デュオン コニー・フランシス ニール・セダカ…
ビートルズ以前の アメリカのポップスだね
そして いつか あの頃聴いていたような感じのサウンドでアルバムを作りたいと思っていたんだけど、自分の本来のオリジナルアルバムでやるっていうのも 照れくさいし…
ということで、このクリスマスアルバムは 思い切り遊び心で楽しんでみたかった
つまり、この曲に「浮気なスー」が隠れているというのは、クリスマスを舞台にした浜田省吾とそのバンドメンバーたちの、ちょっとしたイタズラみたいなものだったのかもしれません。
そして、良い意味でこの曲は、オールディーズへの憧れが具体的なサウンドになって収録されている曲と言っていいんでしょうね。

とにかく 長い冬の夜 友達と集まった時や ひとりの時には聴いてもらえたら嬉しいな そして 俺達も 毎年クリスマスイブの夜には どこかの町でステージが終わった後は このアルバムを聴きながら 酒でも飲もうぜって言ってるんだ
まるで、1961年のアメリカにトリップしちゃいそうな、そんな素敵な曲です☆
| 全曲レビュー(13-CLUB SNOWBOUND) | 19:10 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:10 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://shogo21.jugem.jp/trackback/202
トラックバック